フレンチ職人の小言

フレンチ職人やってます(*’▽’)ノ趣味は食べ歩き!日々精進で研究を怠りません!でもおいしいものって高い・・・お金がかかるんですよね。でも自分の知識や料理の腕を高めるためにはしかたない!

そんなときに私を助けてくれるのはキャッシングです!ちょっと私のキャッシング知識をこおで披露しましょう・・・。

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

キャッシングは基本的にそれほど大きな額の利用とはなりにくいですが、人によっては数十万円までの利用が可能という場合もあります。

一括で返済というケースもなかなか少なく、大抵は分割払いでの対応となることが多いのではないのでしょうか。年単位でのキャッシングの利用を行なっている方もかなりいることとなります。

 

もしもキャッシングの利用途中で利用者が何らかの理由で亡くなってしまった場合、その後の返済はどうしたら良いのかという点です。もしかすると、残された家族が返済を引き継ぐ事が必要なのか、思わぬ借金を家族が知り困ることとなったらどうしようと心配になる方もいることでしょう。

万が一、契約者本人が何らかの事情で亡くなってしまった場合、負債も財産とみなして相続の対象となる場合もあります。しかし、カードローンでは多くは基本的に無担保で保証人はついていません。

 

もしも返済が不可能となった場合、保証会社が残債を保証してくれるので保証人は必要ないのです。このことから、もしも契約者が亡くなった場合、家族が代わりに返済をするという必要はありません。

しかし、全てが大丈夫かというと一概には言えないケースもあります。不安な場合、早い段階で弁護士に相談し返済についての対応などを相談すると良いでしょう。身内が亡くなり心身ともに大変な時期ではありますが、後に困った問題に発展しないためにもお金の関係はしっかりと確認をしておくことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です